小児歯科

治療に慣れていないうちは無理に治療したりせず、徐々に練習を重ねながら、自分から治療を受けられるようにしていきます。

子供の歯は大人の歯に比べ虫歯になりやすく、進行も急速なことが多いため、定期的にフッ素塗布を行い、むし歯を予防することをおすすめしています。